また面接で落ちたのは嘘をつくのが下手なせい

本記事は小説家になろうに投稿されているエッセイ『INFJ/Pという作家向き社会不適合者はどこにいるの?』と同じ内容になっています。 投稿部は9部目になります。 先日、ちょっといい感じの面接に行ってきました。 良いと言っても手取りは20に届きませんし、まぁそこそこ単純作業で、マニュアルに沿ってせこせこ目と手を動かすだけの作業というヤツでした。ただボーナスあり、みなし残業無し、有給休暇が即日付与という […]

ベーシックインカムに対する世間の認識がINFへの認識

ベーシックインカムというものをご存知でしょうか。 人が生活するためのお金を、政府が支給するという制度です。世の中が便利になっていけばやがて支給されるものだろうとされています。 しかしこの現代、それが不可能な世の中ではないのです。外国の一部の国ではテストとして施行された国もあります。 これがしっかり行き渡れば人は労働から解放されて、より自分らしい生活が送れるようになります。 日本でも一時、話題になっ […]

孤独に生きる事を素敵に導く『デス・ストランディング』の紹介

悩み多きINFの民である私が、同じく悩みを抱える方への処方箋としてお教えしたいこのカテゴリ。というかただ自分の好きなものを紹介するカテゴリ。久しぶりの更新です。 今回はPS4向けゲーム『デス・ストランディング』を紹介します。知らない方は「なんだゲームか」とブラウザバックする前に少しだけでも読んでみてください。このゲームは悩みに効きます。ネタバレは設定程度に押さえてあります。 ご存じの方も私の解釈を […]

Google Adsenseにたった3記事あげて登録された話

少し久々なおおふじです。 こちらのブログはだいぶ放置しておりました。約1ヶ月ぶりの更新となります。 じつは先日(といっても10月末)に激戦した「Google Adsense」の審査に通りました。 当時は何度も落ち続けていました。広告で一番の大手であるGoogle Adsenseに通らなかったのはこういうブログをするには非常に痛手でありまして、サーバー維持費ばかりが引かれて、ただでさえ収入が少ないの […]

INFの民は感情を発露させなければならない、らしい

私達INFの民は自身との対話が得意です。 それが故に殻にこもりがちで、他人や知らない環境などに恐怖を妄想してしまいます。 そんなINFの民が一人になった時に、大事なことがあります。 それは感情を表に出すことです。怒鳴り散らすだとか、絶望を撒き散らすというような意味ではありません。 自分の感情と向き合い、それを上手に前進する方向に発露させる必要があります。一見前に進めないような事であってもです。 と […]

何故外向的な人の性格はきつく、内向的な人は優しいのか

かなり偏見の強いタイトルですが、まず最初に外向的な方でも非常に優しい方はいますし、内向的な人で他人を遠ざけようときつく当たる人もいます。 ただ傾向として、そういったパターンが多いという程度でとどめておいていただければと思います。 例えばどこかの会社に入った時の話。 その会社が優しい風土であれば、外向的な人の性格は優しいものです。自分がそう育成されてきていた場合、新人のあなたにもそういった教育をする […]

INFJ/INFPという作家向き社会不適合者はどこにいるの?⑤

最後の面接から今3週間?1ヶ月位経ってしまいました。 やっぱりエージェントからも見捨てられたままで、応募しようにもどこにも引っかかって貰えないまま、貯金を食いつぶしながらのんきに過ごしております。日記ですねこれ。 しかしまぁ、求人を見るのも大変です。 長い拘束時間、安い月給、えげつない残業時間……行きたくないな―って場所ばかりだけど。稀に出てくるここなら良いかなってところに差し込んで、基本返事はあ […]

そもそも”ホワイト企業”という言葉が存在するのが良くないのではないか

だいぶ前に人生を殺す会社として”ブラック企業”という言葉浸かられ、その対義語として生まれたのが”ホワイト企業”という言葉です。 ブラック企業はその名の通り、労働で人の自由を奪ったり、最悪の場合死に至らしめるという最悪の企業を差していますよね。今でこそそこまでの意味合いでは使われていませんが…… 対してホワイト企業と言うと、しっかりと休暇を与えて、賃金 […]

ブログを始めるもGoogleからの収益化は通らず

このブログでは社会に適応出来ない私がINFの民としての悩みを出力しつつ、ここにたどり着いていただいた皆さんと苦しみを共有し、その上で新しく生きる手段としてネットで食べていくための方法を模索するために、収益も考えて立ち上げたブログでありました。 で、ネットの収益となると最も使いやすいものが、ネット最大手である「Google」にスポンサーになって頂き、その広告を貸して頂くことです。 いわゆるGoogl […]

INFの民の成長には苦しい重圧がのしかかる

高い理想に生きるINFを持つ人々の話です。 皆さんは小学生の頃なんか、将来の夢と聞かれてどうだったか覚えているでしょうか。INFの民の皆さんははっきり言えた人と、はっきり言えなかった人のどっちが多いんでしょうか。 多分後者じゃないかな。 なりたいものはあっても言えなかった人って、夢がなかったわけじゃないはずです。夢が大きすぎて、言っちゃいけない空気を察知していませんでしたか?言ったとしても大人に苦 […]

1 2 5